広島・誠也 本人もビックリ今季1号「バットの先でしたが風に助けられました」

[ 2020年6月20日 15:56 ]

セ・リーグ   広島―DeNA ( 2020年6月20日    横浜 )

<D・広2>6回無死、右越えソロを放つ鈴木誠(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 広島・鈴木誠也外野手(25)は、3点劣勢と無得点で迎えた6回先頭で、ピープルズの直球を右中間席へのソロとした。開幕2戦目での今季1号。前日19日の2安打に続き、打線を鼓舞した。

 「打ったのは、ストレート。バットの先でしたが、風に助けられました」

 両手での強振だったとはいえ、芯で捉えた打球とは言えなかっただけに、本人も驚きの表情を浮かべてダイヤモンドを一周。三塁ベンチ前では、苦笑いでのエアタッチだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月20日のニュース