ロッテ・福田秀は右肩甲骨の亀裂骨折、16日練習試合で死球

[ 2020年6月20日 18:15 ]

 ロッテは20日、福田秀平外野手が福岡市内の病院で検査を行い、右肩甲骨の亀裂骨折と診断されたことを発表した。

 16日の巨人との練習試合で同箇所に死球を受けていた。今後はロッテ浦和球場でリハビリを行う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月20日のニュース