西武・外崎 今季初安打がアップルパンチ「早く1本欲しいと思っていました」

[ 2020年6月20日 14:38 ]

パ・リーグ   西武―日本ハム ( 2020年6月20日    メットライフD )

<西・日2>2回無死、先制ソロ本塁打を放った外崎(左)はチームメートに出迎えられる(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武の外崎が0―0の2回、先頭の打席で日本ハム先発・加藤の139キロ直球を左中間に先制ソロ。今季初安打が、左翼席のファン特製応援フラッグに突き刺さる「アップルパンチ」となった。

 「開幕戦でヒットが出なかったので、早く1本欲しいと思っていました。ホームランが打ててうれしいです」と話した。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月20日のニュース