阪神・岩貞が17年以来3年ぶりの安打 投げては3回まで1失点粘投

[ 2020年6月20日 15:01 ]

セ・リーグ   巨人―阪神 ( 2020年6月20日    東京D )

<巨・神(2)> 巨人打線相手に力投する岩貞(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・岩貞が3年ぶりの安打を放った。3回1死無走者で左腕・田口のスライダーを当てるようにスイング。当たりは遊撃への内野安打となり、17年6月2日の日本ハム戦以来、シーズンをまたいで69打席ぶりの安打となった。

 投げては巨人打線を序盤3回まで1失点と粘りの投球を披露。今季1勝目に向けて上々の内容を見せている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月20日のニュース