日本ハム・西川 通算1000安打、10年目で達成に「やっと打ててよかった」、中田の適時打お膳立て

[ 2020年6月20日 15:23 ]

パ・リーグ   日本ハム―西武 ( 2020年6月20日    メットライフD )

<西・日>4回無死、右前打を放つ西川。通算1000安打達成(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 日本ハムの西川遥輝外野手(28)が20日、西武戦の4回に右前打を放ち、プロ10年目でプロ野球史上304人目の通算1000安打を達成した。

 0―1の4回無死走者なしの場面で西武・松本の直球を右前に運んだ。その後、中田の勝ち越しの2点適時二塁打をお膳立てする一打となり「去年のシーズンが終わってから8カ月以上もたった今日、やっと打ててよかった。この流れで点が入ればいいなと思ってた中、中田さんのタイムリーでホームインすることができてうれしい」と喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年6月20日のニュース