オリックス・福田 連続出塁45試合でストップ「イチローさんはそんなに簡単に抜けない」

[ 2019年8月11日 21:45 ]

パ・リーグ   オリックス2―8楽天 ( 2019年8月11日    楽天生命パーク )

<楽・オ>8回無死、遊ゴロに倒れた福田(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 オリックス福田の連続出塁記録が45試合で止まった。この日は4打席無安打に終わり、16年の西川(日本ハム)に並ぶパ・リーグ歴代8位タイとなった。歴代1位はイチローの69試合。福田は「70試合を目指していましたが、今の僕の心技体では成し遂げてはいけないもの。もっと技術的にもメンタル的にも成長しないといけない。イチローさんはそんなに簡単に抜けるものではない」を、吹っ切れたような表情で話した。

 良い打球も飛んでいたが、後悔する打席もあったようで、「状態は良かったがきょうはダメでした。塁に出たい気持ちが先行して、ボール球に手を出したりした。現状の僕では無理でした。来年以降、チャンスがあれば狙いたい」と、連勝が4で止まったチームとともに再出発を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月11日のニュース