DeNA乙坂 8年目初のサヨナラ打「自分で決めようと強い思いで」

[ 2019年8月11日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA5-4中日 ( 2019年8月10日    横浜 )

サヨナラ犠飛を放った乙坂は手荒い祝福を受ける(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAの乙坂がプロ8年目で初のサヨナラ打を放った。8回にロペスの代走で出場。9回1死満塁から右犠飛で試合を決めた。

 「皆さんがつないでくれたので、何とか自分で決めようと強い思いで打席に入りました」と安ど。歓喜のウオーターシャワーを浴び「チームもいい位置にいるので、勝てたのが凄くうれしい」と笑顔がはじけた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月11日のニュース