日本ハム・王柏融に不運 1カ月ぶり1軍復帰で全4打席出塁も、死球受けまた負傷…

[ 2019年8月11日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム4-8ソフトバンク ( 2019年8月10日    ヤフオクD )

初回1死一塁、右前打を放つ王(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 右肩痛から約1カ月ぶりに1軍復帰した日本ハム・王柏融(ワンボーロン)が「3番・DH」で先発出場し、初回に右前打、3、5回は四球を選ぶなど千賀と対戦した全4打席で出塁。だが7回は左足甲に死球を受けて負傷交代し、試合中に福岡市内の病院で検査を受けて打撲と診断された。

 8回に代打で三ゴロに倒れた杉谷も脇腹付近を痛めたもよう。右手親指付近を痛めている中田も含め不安材料は尽きない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月11日のニュース