巨人 岡本2点二塁打&亀井11号ソロで連夜の活躍「阿部さんも出て流れが変わった」

[ 2019年8月11日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人8-4ヤクルト ( 2019年8月10日    東京D )

3回2死満塁、岡本が2点適時二塁打を放つ(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 前日の7点差逆転勝利に貢献した巨人・岡本と亀井が連日の活躍だ。

 岡本は3点リードの2回2死満塁で、中堅フェンス直撃の2点二塁打で3試合連続打点をマークし「良い感じで打てた」と話した。2試合ぶりに先発復帰の亀井は、5回に7月20日以来となる左越え11号ソロ。8日の中日戦で2度の自打球で両足を痛めた中での強行出場だった。「阿部さんも(前日まで3試合連続スタメンで)出て、流れが変わった。チーム全体でいきたい」と力強く話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月11日のニュース