ソフトB、光った機動力 福田&甲斐がつないで明石2点打 工藤監督「ナイスセーフティー」

[ 2019年8月11日 18:48 ]

パ・リーグ   ソフトバンク2―0日本ハム ( 2019年8月11日    ヤフオクD )

<ソ・日>5回1死、代打・福田はセーフティーバントで出塁する(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクが機動力を絡めた攻撃で2点を奪い、3連勝を飾った。0―0の5回1死、福田が三塁前にセーフティーバントを決めると、エンドランのサインに甲斐が右前打。一、三塁から甲斐が二盗を決め、1番・明石が中前2点打を放った。

 守っては5投手での完封リレーに、工藤監督は「福田は機転を利かせて、ナイスセーフティー。甲斐もボール球をよく打った。リリーフ陣もよく投げてくれた」とねぎらった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月11日のニュース