西武ドラ7・佐藤プロ初アーチ 山川、外崎の“DNA”富士大出身「みんなが一緒に喜んでくれた」

[ 2019年8月11日 05:30 ]

パ・リーグ   西武8-3ロッテ ( 2019年8月10日    ZOZO )

1号本塁打の記念球を手に佐藤はスタンドのファンの応援に感謝(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 西武のドラフト7位ルーキーの佐藤が4回に二木のフォークを左翼席に運ぶプロ初本塁打。「起用していただいている監督、コーチのおかげ」とプロ30試合目の第1号に感謝した。

 山川や外崎と同じ富士大からドラフト7位で入団。平昌冬季五輪のスケート団体追い抜きで金メダルを獲得した佐藤綾乃とは、いとこ。「ベンチでみんなが一緒に喜んでくれた」と、22歳は笑顔を浮かべた。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年8月11日のニュース