ソフトB千賀、育成出身最多53勝 パ・トップ11勝も7回4失点に笑顔なし「反省会です」

[ 2019年8月11日 05:30 ]

パ・リーグ   ソフトバンク8-4日本ハム ( 2019年8月10日    ヤフオクD )

5回2死一、三塁、渡辺に左越え本塁打を打たれガックリの千賀(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンクの千賀がリーグトップタイの11勝目を挙げ、育成出身では単独最多の通算53勝目。甲斐と一緒に上がったお立ち台では、7回4失点の内容に「ヒーローインタビューではなくて反省会です」と笑顔はなかった。

 有原との同学年エース対決。5回に渡辺の3ランなどで4点先制されたが、集中力を切らさず。128球を投げて10三振を奪い「先制点を取られてしまったことが一番の反省。逆転してくれた野手の皆さんに本当に感謝」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月11日のニュース