楽天・田中 右打席で待望1号も空砲 逆転負けも平石監督「良い一発だった」

[ 2019年8月11日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天4-8オリックス ( 2019年8月10日    楽天生命パーク )

2回1死、ソロ本塁打を放った田中(中)はナインとハイタッチ(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 楽天は逆転負けで4位に転落し、田中の今季1号ソロは空砲となった。

 1点リードの2回、外角高め直球をバックスクリーンへ。5月に左手首三角骨を骨折した影響で、実戦復帰後もしばらくは左打席に限定されていた。待望の1号は右打席から生まれ「今年はもう右打席で打てないのかなと思っていたので良かった」。敗戦の中、昨季新人王の復調を感じさせる一発を平石監督は「良い一発だった」と評価していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月11日のニュース