牛島和彦氏 さすがのストライク投球で沸かせた!「こんなに緊張するとは」

[ 2019年8月11日 17:58 ]

セ・リーグ   DeNA―中日 ( 2019年8月11日    横浜 )

<D・中>試合前に牛島和彦氏が田代コーチと対戦する (撮影・大塚 徹)
Photo By スポニチ

 05~06年に横浜監督を務めた牛島和彦氏(本紙評論家)が、「70th ANNIVERSARY GAME」のレジェンドOBゲストとして始球式を行った。

 監督時代と同じ背番号72にユニホーム姿で登場すると「こんなに緊張するとは思わなかった」。マウンドより前に位置し、捕手役を務めた乙坂にストライク投球を投げ込んだ。

 スポニチなどの評論家として、熱心に球場に足を運ぶ牛島氏。V争いを展開するチームの投手陣については「若手が出てきて厚みが増した。いい投手陣になった」

 巨人、広島と激しい順位争いを展開しているが「(優勝の)チャンス。頑張って欲しい」とエールを贈っていた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月11日のニュース