オリ山本、左外腹斜筋損傷で登録抹消「万全の状態でなければ勝負にならないので、早く戻したい」 

[ 2019年8月11日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス8-4楽天 ( 2019年8月10日    楽天生命パーク )

試合前の練習で厳しい表情でキャッチボールするオリックス・山本(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 オリックスの山本由伸投手(20)が、11日に出場選手登録を抹消されることが決まった。先発予定だった10日の楽天戦を緊急回避し、仙台市内の病院で検査を受けた結果、「左外腹斜筋損傷」と診断された。西村監督は「明日抹消する。早めに抹消して短期間で(戻ってこられるように)」と大事を取った。

 ここまで6勝4敗、防御率1・84の山本は「早めに止めていただいた。万全の状態でなければ勝負にならないので、早く戻したい」と早期復帰を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月11日のニュース