巨人・ゲレーロまた打った! 右へ左へ2打席連発! ヤクルト3連戦で4発荒稼ぎ

[ 2019年8月11日 15:36 ]

セ・リーグ   巨人―ヤクルト ( 2019年8月11日    東京D )

<巨・ヤ>3回2死一、二塁、ゲレーロが2打席連続の3ランを放つ(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 巨人のアレックス・ゲレーロ外野手(32)がヤクルト戦(東京D)で2回の先制13号ソロに続いて3回には2打席連発となる14号3ランを叩きこみ、序盤の5点リードに大きく貢献した。

 「5番・左翼」で先発出場したゲレーロは2回、先頭打者として入った第1打席でヤクルト先発左腕・高橋が2ボール1ストライクから投じた4球目の外角直球を右翼スタンドへ先制の13号ソロ。

 3回の2死から坂本勇の四球、丸の右前打で作ったチャンスに主砲・岡本の適時打で1点を加えて2―0とし、なおも2死一、二塁で迎えた第2打席では再び高橋が投じた1ボールからの2球目、真ん中高め直球を今度は左翼スタンドへ叩き込んだ。

 ゲレーロは9日の3連戦初戦でも2打席連続アーチをマーク。0―7から追いついて延長10回でのサヨナラ勝ちにつなげており、またも大きな2打席連発となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月11日のニュース