中日・小笠原 1年ぶり登板も今季初勝利スルリ…チーム今季10度目のサヨナラ負けで借金11

[ 2019年8月11日 05:30 ]

セ・リーグ   中日4-5DeNA ( 2019年8月10日    横浜 )

中日先発の小笠原(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 中日・小笠原の今季初勝利はならなかった。左肘と左肩の故障で昨年8月11日以来の登板で5回0/3を2失点(自責1)。リードを背負って降板したが、8回にロドリゲスが伊藤裕に2打席連続の同点2ラン、9回に祖父江がサヨナラ犠飛を許した。

 今季10度目のサヨナラ負けで借金は今季最悪タイの11。与田監督は「力をつけるしかない」と前を向いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年8月11日のニュース