オリ杉本、2戦連続満塁弾 欠場挟み達成はプロ野球史上初

[ 2018年7月18日 05:30 ]

パ・リーグ   オリックス11―0日本ハム ( 2018年7月17日    京セラD )

3回1死、満塁本塁打を放つ杉本(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 杉本(オ)が2号満塁本塁打。自身11日楽天戦以来の出場だったが、その試合でも4回に満塁本塁打。2試合連続満塁本塁打は13年5月2、3日楽天戦でホフパワー(日)がマークして以来5年ぶり8人目(パ6人目)のプロ野球タイ。チームでは前身球団を含め杉本が初めてだ。

 過去の7人は全てチーム2試合連続で記録。欠場試合を挟んで達成したのは史上初めて。杉本はプロ1号が昨年9月9日楽天戦の先頭打者本塁打で、2、3号が満塁弾となった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月18日のニュース