DeNA快勝で連敗4でストップ!筒香2打席連続アーチ

[ 2018年7月18日 20:44 ]

セ・リーグ   DeNA7―2ヤクルト ( 2018年7月18日    横浜 )

7回2死、右越えソロを放った筒香はナインに迎えられる(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAが6回に5点を奪うなど、8安打で計7点を奪い、ヤクルトに快勝、連敗を4で止めた。

 初回に先制したDeNAは6回、ソト、筒香の連続本塁打の後、伊藤の2点二塁打と石川の犠飛で3点を追加。7回には筒香の2打席連続となる21号ソロで試合を決めた。先発のウィーランドは8回5安打1失点で今季4勝目(5敗)。

 ヤクルトは先発の原樹が5回1失点だったが、2番手の星がつかまった。打線も8回までバレンティンの一発のみで、9回に反撃したが遅かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月18日のニュース