【ファーム情報】阪神 緒方先制弾、馬場4勝 DeNA乙坂V二塁打

[ 2018年7月18日 23:15 ]

 プロ野球のファームは18日、イースタン、ウエスタン両リーグで計5試合が行われた。

 ウエスタン首位の阪神は2位・ソフトバンク戦(タマスタ筑後)に5―2。緒方が2回に先制の1号2ランを放つなど2安打。板山が3安打。先発のドラフト1位・馬場は6回4安打2失点で4勝目(1敗)。ソフトバンク先発・椎野は3回4安打4失点で2敗目(1勝)。

 広島は中日戦(ナゴヤ)に7―5で逆転勝ち。8回に6安打で5点を奪った。高橋大が7号ソロなど3安打2打点、エルドレッドが1号ソロ。先発・福井は5回4安打無失点で、3番手・佐藤が1回3安打2失点ながら2勝目。中日先発・藤嶋は5回5安打2失点で、4番手・谷元が1/3回を5安打5失点(自責4)で3敗目(4セーブ)。

 DeNAはヤクルト戦(ベイスターズ)に4―2。同点の4回に乙坂が右翼線に勝ち越しの2点二塁打を放った。乙坂は2安打3打点。大河も3安打だった。先発・平良が6回3安打2失点で4勝目(2敗)。ヤクルトは先発・山田大が4回8安打4失点で1敗目(1勝)。

 ロッテはイースタン首位の巨人戦(ロッテ浦和)に10―5。初回にドラフト1位・安田の5号2ラン、高浜の2号3ランなどで6点を先制。安田は2安打、高浜は3安打で計16安打を放った。肘井も4号ソロ。3番手・山本が2回2安打1失点で1勝目(1敗)。巨人先発・坂本工は1回6安打6失点で4敗目(2勝)。

 日本ハムは楽天戦(鎌ケ谷)に3―2。7回に松本が決勝の中前打を放った。1番・浅間が3安打。先発・堀は5回2安打無失点で、田中豊が2回1安打無失点で2勝目(3敗1セーブ)。楽天先発・藤平は6回5安打1失点。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月18日のニュース