巨人・上原“トリプル100”にあと1 達成時は「大々的にやって」

[ 2018年7月18日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人4―2阪神 ( 2018年7月17日    甲子園 )

8回、2番手で登板した上原(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 巨人・上原が史上初の偉業にリーチをかけた。2点リードの8回から登板し、12球で3者凡退に片付けた。

 これで日米通算100勝100ホールド100セーブまで、あと1ホールド。「(達成時には)大々的にやってもらえたら、中継ぎの人たちのやりがいにもなると思う。今はこのポジションにプライドを持ってやっている」と43歳右腕は元気だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月18日のニュース