ロッテ山室社長は売却否定「絶対にありえない」

[ 2018年7月18日 05:30 ]

報道陣に囲まれるロッテ・山室球団社長(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 衣料品通販サイト「ZOZOタウン」を運営するスタートトゥデイの前沢友作社長(42)は17日、自身のツイッターを通じ、プロ野球の球団運営に意欲を示した。

 ロッテの山室晋也社長は前沢氏のツイートについて球団売却を完全否定した。「(ツイートは)見ました。ロッテではありません。絶対に売却はありえないし、今後もない。交渉のテーブルにつくこともありません」。

 本拠ZOZOマリンは16年12月から10年間、年間3億1000万円の命名権契約があるが、交渉窓口は千葉市。「(前沢氏と)ごあいさつはしたが、込み入ったことは話したことはない」と困惑気味に話していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2018年7月18日のニュース