【西東京】日大鶴ケ丘 三浦9K完封、二刀流・勝又はマルチで貢献

[ 2018年7月18日 05:30 ]

第100回全国高校野球選手権記念西東京大会4回戦   日大鶴ケ丘7―0明治 ( 2018年7月17日    市営立川 )

 西東京・日大鶴ケ丘が明治に7回コールド勝ち。先発の三浦が7安打9奪三振で完封し、プロ注目の二刀流・勝又は右翼を守って2安打を放った。

 勝又は14日の都永山戦で熱中症のため2回5失点で交代し、試合後に病院へ。この日は医師から安静を勧められたが、「出させてください」と萩生田博美監督に直談判した。「(都永山戦で)皆に助けられたので、自分が貢献したかった」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月18日のニュース