ソフトB牧原、連夜のお立ち台「自分の持ち味出せた」

[ 2018年7月18日 07:59 ]

パ・リーグ   ソフトバンク6―1西武 ( 2018年7月17日    ヤフオクD )

初回2死満塁、適時二塁打を放った牧原(撮影・中村 達也)
Photo By スポニチ

 ソフトバンク・牧原がバットで連夜の活躍を見せた。

 1点を先制した初回なおも2死満塁で右翼線に2点二塁打。6回には二塁内野安打で出塁し、5点目のホームを踏んだ。「(適時打は)いいところに落ちてくれた。(内野安打は)自分の持ち味が出せた」。プロ初アーチを放った前日に続くお立ち台で、ファンから歓声を浴びていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月18日のニュース