中日・森監督がオーナー報告「大きな活を入れられた」

[ 2018年7月18日 15:29 ]

 中日の森繁和監督が18日、名古屋市内で白井文吾オーナーに就任2年目の前半戦の報告を行った。チームは下位に低迷しており、監督は「大きな活を入れられた。シーズン最後の最後まで争いたい」と決意を語った。

 白井オーナーは「個々の選手の能力や特徴をつかんで試合に生かしてほしい。そうすればAクラス(3位以内)も達成できる」と希望した。監督の評価については「きょうはそういう話をしていない」と話すにとどめた。戦力強化のため、今季中に新外国人選手を獲得することも示唆した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月18日のニュース