【西千葉】中央学院 背番11西村2戦12回連続無失点、エース大谷伝令

[ 2018年7月18日 05:30 ]

第100回全国高校野球選手権記念西千葉大会3回戦   中央学院7―0市川南 ( 2018年7月17日    千葉県 )

<中央学院・市川南>7回を完封した中央学院・西村(撮影・福井 亮太)
Photo By スポニチ

 西千葉・中央学院が7―0の7回コールドで市川南を下した。2試合連続で先発した西村が7回を完封し、初戦から12イニング連続無失点。あとアウト1つで勝利となる2死一、三塁の場面では、エース大谷が伝令に走り「ここを抑えて一皮むけてこい」という相馬幸樹監督の言葉を伝えた。「刺激になった」と西村。背番号11の成長がセンバツ出場校のチーム力をさらに高める。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年7月18日のニュース