【箱根駅伝】国士舘大19位 鼡田主将、後輩に託す「強い選手がたくさん残るので…」

[ 2020年1月3日 16:09 ]

第96回東京箱根間往復大学駅伝・復路 ( 2020年1月3日    神奈川・箱根町~東京・大手町、109・6キロ )

<箱根駅伝・復路>鶴見中継所、国士舘大・9区の福田(左)が10区の孝田にタスキをつなぐ(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 4年連続出場の国士舘大は、総合19位に終わった。昨年11月に右足を痛めた鼡田主将(ねずみだ、4年)は、往路の5区で区間最下位のブレーキ。「今回は15位を目標としていた。自分のところでいい流れを切ってしまった。申し訳ない」と険しい表情だった。

 20位からスタートした復路は6区の曽根(3年)が区間9位と奮闘するなど、5時間34分56秒で全体16位。2区で区間4位だったヴィンセント(2年)ら下級生に有望選手が多く「強い選手がたくさん残るので頑張ってほしい」と同主将は後輩に託した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月3日のニュース