【箱根駅伝】日体大は17位 10区の中川「自分に責任がある」

[ 2020年1月3日 16:19 ]

第96回東京箱根間往復大学駅伝・復路 ( 2020年1月3日    神奈川・箱根町~東京・大手町、109・6キロ )

<箱根駅伝・復路>鶴見中継所で繰り上げスタートする10区の選手たち。(手前左から)筑波大・児玉、日体大・中川、日大・金子(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 日体大は11時間10分32秒で総合17位だった。

 往路18位からのスタートで、復路も苦しい展開。10区の中川翔太(4年)も区間13位と振るわなかった。「最初はいいペースだったけど、最後は足が動かなくなった」と唇を噛みしめた。

 1万メートルの自己ベストがチーム最速で、本来は往路を走る予定だったが、調子が上がらずに復路に回った。「今回の結果は自分に責任がある。調子を落とさずに主要区間を走っていれば…」とし、「悔しさを忘れずに箱根でリベンジしてほしい」と後輩にエールと送った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月3日のニュース