無冠覚悟も…青学大・原監督2年ぶりVに安堵「やっぱり指数500%。大成功ですね」

[ 2020年1月3日 17:20 ]

第96回東京箱根間往復大学駅伝・復路 ( 2020年1月3日    神奈川・箱根町~東京・大手町、109・6キロ )

<箱根駅伝復路>5回目の優勝を果たし報道陣に向かってポーズを決める青学大・原監督(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 第96回東京箱根間往復大学駅伝・復路は3日、神奈川・箱根町から東京・大手町までの5区間、109・6キロに21チームが参加して行われ、青学大が10時間45分23秒の大会新記録で2年ぶり5度目の総合優勝を果たした。

 出雲5位、全日本で2位と敗れ、無冠も覚悟して臨んだ箱根路。原晋監督は毎年恒例となった作戦名「やっぱり大作戦」を掲げており「やっぱり指数500%。大成功ですね」と笑顔を見せた。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月3日のニュース