【箱根駅伝】日大は18位 7~9区の下級生が失速、武者監督「うまく走れなかった」

[ 2020年1月3日 16:04 ]

第96回東京箱根間往復大学駅伝・復路 ( 2020年1月3日    神奈川・箱根町~東京・大手町、109・6キロ )

<第96回箱根駅伝復路・戸塚中継所>戸塚中継所、9区・橋口にたすきを繋ぐ日大・若山(左)(撮影・会津 智海)
Photo By スポニチ

 日大は11時間10分37秒で総合18位に終わった。

 山下りの6区・宮崎佑喜(3年)は区間4位と好走したものの、7区・松岡竜矢(1年)が区間19位、8区・若山岳(1年)が区間19位、9区・橋口大希(2年)が区間20位と下級生が失速した。

 武者監督は「(復路の)出だしは良かったけど、自信を持って送り出した1、2年がうまく走れなかった。これがいい経験になれば」と振り返っていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月3日のニュース