【箱根駅伝】神奈川大は16位 10区・荻野「恩返しができる走りをしようと」

[ 2020年1月3日 16:49 ]

第96回東京箱根間往復大学駅伝・復路 ( 2020年1月3日    神奈川・箱根町~東京・大手町、109・6キロ )

<第96回箱根駅伝 複路>10区、ゴールしうつむく神奈川大・荻野(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 神奈川大は11時間7分26秒で総合16位だった。

 10区の荻野太成(4年)は2週間前に左ふくらはぎを痛めて万全ではなかったが、区間11位で大手町のゴールに戻ってきた。「最後の箱根で切磋琢磨してきた4年と神大のために恩返しができる走りをしようと思った」と箱根ラストランを振り返った。

 今大会のメンバー10人中6人が来年も残る。「若手も育っているので、来年はもっと強くなる。自信を持って箱根に戻ってきてほしい」と期待を寄せていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月3日のニュース