サーフィン女子「五輪内定」の詩野 「心技体全部鍛え表彰台に立ちたい」

[ 2020年1月3日 05:30 ]

出発前に取材に応じる松田詩野
Photo By スポニチ

 サーフィン女子で東京五輪代表に条件付き内定を得ている松田詩野が2日、今年初戦となる中国での国際大会出場のために羽田空港から出発し、「心技体、全部を鍛えて、五輪では表彰台に立ちたい」と抱負を語った。

 技術的な課題はフロントサイドの技を増やすこと。体幹強化に取り組んでおり、さらに「メンタル面も強くなりたい」。五輪会場の千葉県一宮町で重点練習する計画もあり、「自信を持って臨めるようにしたい」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月3日のニュース