【箱根駅伝 6区】青学大・谷野が力走でトップ死守 東海大・舘沢は区間新記録

[ 2020年1月3日 09:03 ]

第96回東京箱根間往復大学駅伝 復路 ( 2020年1月3日    神奈川・箱根町~東京・大手町 5区間、109・6キロ )

<箱根駅伝復路小田原中継所>中村友哉(右)にたすきを渡す青学大・谷野航平(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

◆6区(20・8キロ、箱根芦ノ湖~小田原中継所)区間記録=2019年・小野田勇次(青学大)57分57秒

【小田原中継所】青学大・谷野がトップでタスキをつなぐ。2分16秒差の2位で国学院大、2分21秒差で東海大が続いた。東海大の舘沢は57秒17の区間新記録を樹立した。

【16キロ】青学大・谷野が険しい表情を浮かべながらも、じわじわと後続との差を広げる。2位・国学院大と1分52秒差、3位・東海大と2分30秒差に。11位でスタートした東洋大は今西駿介(4年)が3人抜きの快走で8位に浮上。

【13キロ】トップ青学大・谷野が力走を見せてトップを死守。2位・国学院大と1分37秒差、3位・東海大と2分27秒差に。

【9キロ】トップの青学大を国学院大が1分25秒差で2位追走。3位の東海大が青学大との差をさらに差を縮めて2分24秒差とする。

【5キロ】16分31秒で青学大・谷野が先頭で通過。1分32秒差で国学院大・島崎が続く。東海大・館沢がトップとの差を2分37秒に縮めて3位追走。

【3キロ】青学大が先頭で通過。東海大・館沢がスタート直後に東国大・大上をかわして3位に浮上。

【箱根芦ノ湖】往路トップの青学大・谷野航平(4年)がスタート。1分33秒差で国学院大・島崎慎愛(2年)がスタート。トップと3分17秒差で東国大・大上颯麻(1年)、3分22秒差で東海大・館沢亨次(4年)が続く。

◆6区小田原中継所順位
1 青学大 6:19:34
2 国学院大 +0:02:16
3 東海大 +0:02:21
4 東国大 +0:05:25
5 明大 +0:06:25
6 駒大 +0:06:53
7 東洋大 +0:07:15
8 帝京大 +0:07:37
9 中央学大 +0:08:08
10 創価大 +0:08:25
11 拓大 +0:10:01
12 早大 +0:10:03
13 中大 +0:11:31
14 日大 +0:11:40
15 順大 +0:11:56
16 法大 +0:13:33
17 神大 +0:14:07
18 学生連合 +0:14:25
19 日体大 +0:15:01
20 国士大 +0:18:23
21 筑波大 +0:19:29

◆6区区間記録
1 館沢亨次(東海大 4年) 0:57:17
2 今西駿介(東洋大 4年) 0:57:34
3 谷野航平(青学大 4年) 0:58:18
4 宮﨑佑喜(日大 3年) 0:58:21
5 武川流以名(中央学大 1年) 0:58:25
6 中村大成(駒大 4年) 0:58:46
7 前田舜平(明大 3年) 0:58:48
8 島﨑慎愛(國學院大 2年) 0:59:01
9 竹上世那(学生連合 2年) 0:59:05
10 曽根雅文(国士大 3年) 0:59:20
11 若林陽大(中大 1年) 0:59:25
12 森淳喜(神大 4年) 0:59:30
13 清水颯大(順大 3年) 0:59:38
14 島貫温太(帝京大 4年) 0:59:56
15 廻谷賢(日体大 4年) 1:00:00
16 坪井慧(法大 4年) 1:00:07
17 葛西潤(創価大 1年) 1:00:25
18 大上颯麻(東国大 1年) 1:00:26
19 玉沢拓海(拓大 4年) 1:00:27
20 半沢黎斗(早大 2年) 1:00:49
21 岩佐一楽(筑波大 1年) 1:01:10

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年1月3日のニュース