×

昔の浜田雅功は怖かった? 今田耕司が回想「刀を2本持って、鞘はなかった」「今は鞘に入れて」

[ 2022年5月20日 13:13 ]

ダウンタウンの浜田雅功
Photo By スポニチ

 お笑いタレントの今田耕司(56)が19日深夜放送のMBSテレビ「かまいたちの知らんけど」(木曜後11・56)に出演。若い頃の「ダウンタウン」浜田雅功について語った。

 「かまいたち」山内健司が「浜田さんが怖いこと、一回もないんですけど。めっちゃ優しい。(昔は怖かったという)話だけ聞きますけど…」と疑問を口に。すると今田は「優しかったんやで、昔も。昔も優しかってんけど、何か違うな。真剣も持ってはいるけど、抜いてはないな」と私見を述べた。

 さらに今田は「(今は刀を)楽屋とかでは鞘に入れて、たまに抜きはる時もあるけど、(昔は)本番に行く時、鞘は楽屋に置いてむき出しでやってたイメージやから。刀を2本持って、鞘はなかった」と説明。「今は鞘に入れてて、抜く時は抜いてって感じはするよね」と語った。

 濱家隆一が「怖くないことはもちろんないんです。めっちゃくっちゃ緊張感はあるんですけど、『オイッ!』とか言うてるのを見たことがないので…」と告げると、今田は「確かに『おい、こらぁ!』っていうのは、芸人さんにはあんまり言わへんかったなぁ」と回想。「ほとんどの場合、素人さんにやってはったな。スタッフさんでもないな」と明かし、かまいたちの2人を笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月20日のニュース