×

谷原章介 ドーベルマン窃盗事件に「助けてあげたいという気持ちなのかも知れませんけど」

[ 2022年5月20日 09:50 ]

谷原章介
Photo By スポニチ

 俳優の谷原章介(49)が20日、MCを務めるフジテレビの情報番組「めざまし8(エイト)」(月~金曜前8・00)に出演。千葉県警木更津署が19日、同県木更津市の無職男性(79)が飼う大型犬ドーベルマン2匹を盗んだとして、窃盗と住居侵入の疑いで男女3人を逮捕したことに言及した。

 逮捕容疑は5月8日午後1時半ごろから同2時半ごろまでの間、男性宅の敷地内に侵入、2匹と首輪二つを盗んだ疑い。男性宅では4月22日にこの2匹を含むドーベルマン4匹が逃げだしたことがあり、容疑者らと捜索に加わっていた。番組では、逮捕された3人のうちの2人の女(ともに29)がドーベルマンがいなくなった後、フジテレビの取材に「無事でいてほしい」「あの程度の柵だったら逃げられる」などと答えているVTRを放送した。

 谷原は「本当に容疑者が、ドーベルマンの飼育環境が悪い、外で飼うのをよしとしない人からしたら劣悪な環境かも知れませんし、ただ環境だけで虐待されていたか分からないわけじゃないですか。そしてなおかつ助けてあげたいという気持ちなのかも知れませんけど、これはイコール盗むという行為にも当たるわけです」と指摘。

 そして「思うのは、やっぱりその犬自身のことを考えた時に、本当にもともとの飼い主のことを愛していなかったのかどうか、環境を変えてあげたいというっていうのは、実はその犬のことを考えているのかどうかすごく疑問も出ますし、あとは逃げたという形になって周辺の住民の方に本当に不安を与えてしまった。そのことは本当に受け入れることはできないと思います」と自身の思いを話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月20日のニュース