×

市川染五郎 六月大歌舞伎で初主演「心持ちは主役も脇も変わらない」

[ 2022年5月20日 05:30 ]

初主演舞台となる「信康」への抱負を語った市川染五郎
Photo By スポニチ

「六月大歌舞伎」(6月2~27日)の第2部「信康」で、歌舞伎座初主演となる市川染五郎(17)が19日、都内で取材会を開いた。徳川家康の長男だが、若くして自決を迫られた信康の物語。歌舞伎では26年ぶりの上演で「プレッシャーは大きいが、舞台に対する心持ちは主役も脇も変わらない。新しい信康像をつくれるよう務めたい」と意欲を見せた。

 家康役の祖父・松本白鸚(79)から「難しい役で勉強になると思う。一日一日魂を込めて務めてほしい」とエールを送られ「祖父のような命を削る表現ができれば」と意気込んだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月20日のニュース