×

若狭勝弁護士 4630万円誤送金問題「捜査のポイントの1つは、本当に全額カジノで費やしたのか」

[ 2022年5月20日 13:47 ]

弁護士の若狭勝氏
Photo By スポニチ

 元東京地検特捜部副部長で衆院議員の経験もある若狭勝弁護士(65)が20日、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)に出演。山口県阿武町が新型コロナウイルス対策の臨時特別給付金4630万円を住民に誤送金し、返還を求めている問題で、電子計算機使用詐欺の疑いで、住民の無職田口翔容疑者(24)が逮捕されたことについてコメントした。

 若狭氏は「捜査のポイントの1つとしては、本当に全額カジノで費やしたのか、あるいは例えばカジノサイトなりに残っているのか、そのほかの所に残っているのかっていうのが町にとっても非常に大事なポイントだと思うので、捜査上もそこが大きなポイントだと思います」と自身の見解を述べた。 

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月20日のニュース