×

比嘉愛未 亡き祖父を思い号泣「生死のことを考える事はどうしても免れない」

[ 2022年5月20日 11:05 ]

比嘉愛未
Photo By スポニチ

 女優の比嘉愛未(35)が20日、自身のインスタグラムを更新し、亡き祖父への思いをつづった。

 比嘉はモノクロの家族写真を公開し「昨晩、もうすでにこの世を旅立ってしまったおじぃに無性に逢いたくなって涙が止まらなかった。。」と投稿。「生きていく上で、生死の事を考える事はどうしても免れないもの。だから愛してくれた、愛したことを忘れないで 今ある生を精一杯貫く それが人生の理(ことわり)道筋なんだって 切なくて愛おしい気持ちと共におじぃが想い返させてくれた」と胸中を明かした。

 続けて「♯家族写真 右の満面の笑みのおさげちゃんは母。子供たちがどれだけ愛されていたかが伝わるすごく好きな写真です」と写真の詳細を明かし、ファンからは「わかります」「そうゆう日もありますよね」「私も時々、亡くなった祖母と兄に会いたくなる時があります」と共感のコメントが多く寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月20日のニュース