×

ドランクドラゴン鈴木拓「なに、その言葉。面白いなでいいじゃん」 17歳の息子が使う若者言葉にイラッ!

[ 2022年5月20日 13:47 ]

「ドランクドラゴン」の鈴木拓
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の鈴木拓(46)が、19日深夜放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!」(月~木曜後11・30)に出演。若者言葉に怒りを示した。

 番組では若者が使う言葉が話題となり、鈴木拓は「こないだ、うちの息子が17歳なんですけど、奥さんと次男が笑ったときに長男も笑うかなって見てたら、普通の顔で『草生えるわ』って。その言葉にイラっとして。なに、その言葉って。だって笑いもしないじゃん。『面白いな』でいいじゃん」と怒りの声。

 この発言に共演者の日向坂46の斉藤京子も「草生えるはちょっとディスられた気分。めっちゃ面白いとかだったらいいんですけど、面白いと言う言葉と一緒で使ってるのかもしれないですけど、『なんか草生えるわ』というのは馬鹿にした面白いみたいなニュアンスじゃないですか」とうなずいた。

 TOKIOの城島茂も「その家庭にもよるけど、自分の息子に言われたらちょっとショックですね。けど、日常的な言葉になってるんですね」と草生えるに不快感を示した。

 鈴木拓は「草生えるって言葉が大嫌いなんですよ」となおも怒りを見せ「面倒くさいときは『草』なんですよ」と何でも略す若者言葉にさらに苦言。「ボケじゃないですけど、まじで自分の体を嗅ぎましたもん」と“草”でなく“臭”と言われていると思ったとし、若者言葉にイラついていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月20日のニュース