×

廣津留すみれさん ドーベルマン窃盗事件に「盗みは正当化できない。保護団体に所属されているのであれば」

[ 2022年5月20日 15:22 ]

東京・六本木のテレビ朝日社屋
Photo By スポニチ

 ハーバード大と、世界最高峰の音楽大学の1つのジュリアード音楽院を卒業したバイオリニストの廣津留(ひろつる)すみれさん(28)が20日、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜前8・00)に出演。千葉県警木更津署が19日、同県木更津市の無職男性(79)が飼う大型犬ドーベルマン2匹を盗んだとして、窃盗と住居侵入の疑いで男女3人を逮捕したことに言及した。

 逮捕容疑は5月8日午後1時半ごろから同2時半ごろまでの間、男性宅の敷地内に侵入、2匹と首輪二つを盗んだ疑い。男性宅では4月22日にこの2匹を含むドーベルマン4匹が逃げだしたことがあり、容疑者らと捜索に加わっていた。番組では、逮捕された3人のうちの1人の女(29)がドーベルマンがいなくなった後、テレビ朝日の取材に「警察の方がこれっきりで飼い主の方から引き離してくれて保護しますよって方向性で、私たち保護団体なんで一緒にやっていきましょうって姿勢だったら、別にいくらでも探しに行こうかなって思うんですけど」などと答えているVTRを放送した。

 廣津留さんは、「盗みは正当化できないですからね。せっかく保護団体に所属されているのであれば、そこで定期的にチェックを入れるとか、正しい飼育方法についてお話をするとか何らかの方法で交渉にもっていくという手はなかったのかなと思いますね」と自身の考えを話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月20日のニュース