×

EXIT兼近の悩み「無趣味が露骨になってきちゃって」 感銘受けたガレッジセール・ゴリからの助言

[ 2022年5月20日 13:45 ]

EXITの兼近大樹
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹(31)が19日深夜放送のフジテレビ「EXITV」(木曜深夜1・25)で、「ガレッジセール」のゴリ(49)に悩みを打ち明けた。

 ゴリに悩みを相談するコーナーで、兼近は「最近、無趣味が露骨になってきちゃって、趣味が全く持てないんですよ。ゲーム、本を読むぐらいしかなくて」と吐露した。するとゴリは「かねちー(兼近)は自分が趣味なのよ。仕事好きでしょ。“悩んでたけど元気出ました”って手紙もらったり、言葉を聞いたりすると生きがい感じない?」と質問。兼近が「めちゃくちゃそれはうれしいですね」と回答すると、「でしょ。だから趣味いらないのよ」と断言した。

 その上で「趣味って兼近という人生なの。趣味がなくて第一線で売れてる芸能人の方っていっぱいいると思う。多分そういう人って仕事自体が絶対に生きがいなの。(仕事が)趣味なの」とアドバイス。ゴリの話を聞いていた兼近は「壺売ってもらっていいですか?今なら即買いできる気がするんですけど」と感銘を受けた様子だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月20日のニュース