×

黒島結菜 「ちむどんどん」暢子上京シーン 自身の経験重ね合わせ「私が本当に東京に…ごっちゃになって」

[ 2022年5月20日 10:09 ]

連続テレビ小説「ちむどんどん」第26話。東京・銀座のイタリアンレストランに入る早苗(高田夏帆・左)と暢子(黒島結菜)(C)NHK
Photo By 提供写真

 NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」(月~土曜前8・00、土曜は1週間振り返り)でヒロインを務める女優の黒島結菜(25)が20日に番組公式サイトにアップされた、第6週「はじまりのゴーヤーチャンプルー」(5月16~20日)を振り返る音声企画「黒島ラヂオ」に出演。「暢子上京シーン」について話した。

 16日に放送された第26話では、高校を卒業した暢子(黒島)が料理人を目指し、沖縄から念願の上京を果たしたシーンが放送された。「暢子が上京した感じの気持ちが、私が本当に東京に来たみたいな。ごっちゃになって前室での過ごし方とか私分からなかったですもん」「人見知りまた再発みたいになって…」と黒島。

 さらに、撮影現場については「現場的には新たなキャストを私が迎え入れるわけじゃないですか」とした上で、「でも役柄的には、上京してそこに入っていく役柄なわけじゃないですか。だからどう過ごしたらいいか分かんなくて」と明かした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月20日のニュース