×

望月理恵アナ 地元への帰省を報告 家族らと濃密な時間を過ごし「今の私は150%関西弁で関西人です」

[ 2022年5月20日 15:56 ]

望月理恵
Photo By スポニチ

 フリーアナウンサーの望月理恵(50)が20日に自身のインスタグラムを更新。地元に帰省していることを明かした。

 「久しぶりに帰省しています。なかなか会えなかった分、親、兄妹、親戚、友人と濃い時間を過ごしています。今の私は150%関西弁で関西人です」と地元へ帰省していることを報告。「写真は淡路島のパンケーキ屋さんのオブジェですこれぞインスタ映え!?」とつづり、海辺での幻想的なショットをアップした。

 「淡路へは友人と明石海峡大橋を渡り喋りドライブ。40年の付き合いですが、よくもまあ、こんなに話すことがあるなと思うぐらい、いつ会っても喋ってます。ありがたい存在ですね」と投稿。ハッシュタグには「#帰省#幸せのパンケーキ#インスタ映え狙いました笑#関西弁が戻るか心配」と添えた。

 フォロワーからは「たまの息抜きも大切」「念願の帰省ですね!」「写真素敵すぎます」「モッチー素敵美しい」「絵になりますな」「日本1の美女」「見惚れてしまいました」「たっぷり充電して下さいね」という声が寄せられた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月20日のニュース