×

いしだ壱成 俳優業再開へ2月までスケジュール埋まる…父・石田純一も「泣いていたんじゃないか」

[ 2022年5月20日 12:46 ]

いしだ壱成公式インスタグラム(@issei_ishida.official)から

 俳優として再起を目指すいしだ壱成(47)が、20日放送のフジテレビ系「ポップUP!」(月~金曜前11・45)にVTR出演し、仕事の近況について明かした。

 昨年、元女優の飯村貴子と離婚。事務所には所属せず、個人で活動再開へ動き出している。主な収入源はSNSでのライブ配信で、「稼ぐ時で(月に)30万くらいですね」と明かした。

 預金額を聞かれると、「98円くらいですかね?」と返答。ジョークかと思いきや、ネットバンキングの残高は9889円と、さほど変わらない額だった。月15万円の養育費の支払いと、ホテルの宿泊費で生活はカツカツ。「家がない。ホテル暮らしはもう1カ月近くです…もっとか?もう3カ月くらいずっとホテルです。もったいない。お金かかる」とぼやいた。

 飯村からは「舞台上にいてほしい。もう1回、お願いだからもう1回、見て見たい。舞台上で輝いているのを見てみたい、私は」とエールを送られたという。いしだも「分かったよ」と奮起。最近ではYouTubeチャンネルを開設し、ドラマの名場面動画などをアップするなど、話題になっている。睡眠1時間半ほどで日々、奮闘しているという。

 俳優業も本格再開の見通しが立ってきたことを明かした。「この1週間で受けた仕事だけで、ドラマ1本、映画が2本、舞台が3本。2月までは俳優としてはスケジュールが埋まりました」。父・石田純一にも報告したそうで、「昨日しゃべりましたけど、“仕事が2月まで埋まった”って。“どういうこと?何で何で?”って。めっちゃ喜んでる。泣いていたんじゃないですか?うれし泣き」と話していた。

 再起へめどが立った今の心境を問われると、「調子に乗るな」と、自分に言い聞かせるように答えた。さらに「うまくいっている時こそ気を付けようって」と気を引き締めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「矢沢永吉」特集記事

2022年5月20日のニュース