×

「神回だったね」DAIGO料理番組が話題 オムレツに躊躇…ネットツッコミ&感動「はよひっくり返せ」

[ 2022年5月20日 16:27 ]

DAIGO
Photo By スポニチ

 タレントでミュージシャンのDAIGO(44)が20日に放送されたMCを務めるテレビ朝日系料理番組「DAIGOも台所~きょうの献立 何にする?~」(月~金曜後1・30)で、自ら「神回」と宣言する場面があった。

 4月からスタートした同番組。初回はじゃがいもの皮むきや調味料の計量に苦戦するほどの超料理初心者だったDAIGOが、「家庭の台所で戦力になりたい」「娘のお弁当を1人で作る」を目標に頑張って料理をする姿が話題を呼んでいる。

 毎週金曜日は、人気料理コラムニスト・山本ゆりさんの助言を受けてDAIGOが自ら料理する回となっているが、この日は「昭和の甘辛ひき肉オムレツ」に挑戦した。フライパンで炒めた野菜とひき肉に調味料を加える場面では「うわー、いい音が!調味料を入れた時の盛り上がり方がライブに近いんですよね」と興奮の表情。そして卵を焼いて具を入れると「緊張感が凄い」と表情を引き締め、いよいよオムレツを包む過程に。フライパンをクルっと返してオムレツを皿に乗せ、うまく形をまとめるのだが「これ、勇気ですね。一歩踏み出します。大切なのは勇気を出して」と言いながらもフライパンと皿を両手に持って躊躇するDAIGO。スタジオは笑いに包まれ、「ここまでは凄く順調に来てて、台無しにしたくないんで」となおもためらうDAIGOに、山本さんからは「早よ行っちゃってください」と笑顔で“指導”が入った。

 「勇気です!」と意を決してフライパンから移すと、皿には見事な形のオムレツが。ホッとした表情で拍手する山本さんに、DAIGOも「凄い!やりましたね」と笑顔を見せた。試食を終えたDAIGOは「先生のお陰でうまくできた。こういうこと自分であまり言うタイプじゃないんだけど、きょうは神回だったね」と満足顔だった。

 放送後、山本さんは自身のツイッターで裏話を披露。番組公式ツイッターの「フライパンの裏面でCMまたぐ番組って…」というつぶやきを受けて、「オムレツ包むシーン、ノーカットで入れようとしたらそこだけで番組終わる長さで断念したそう笑(実はあの後もまだ包もうとせず2度目の『はよして』、さらにクルンとしてからも結果知るの怖くて一生フライパン持ち上げず現場は爆笑でした)」と明かした。

 オムレツを包む場面では、SNSでも「がんばれ!」「早く踏み出せ!」「たまご固まるだろ早くしろ!」「はよひっくり返せwwww」「勇気を出して!ほれ!いけ!」「DAIGOがフライパンひっくり返すだけでCM跨ぎ」とエールとツッコミが。「確かに神回」「めちゃくちゃ綺麗に仕上がって感動した」「オムレツうまくひっくり返せただけでこのドヤ顔と盛り上がりw」と感動する視聴者が続出していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年5月20日のニュース