×

ヘイセイ八乙女光の活動休止発表「夜も耳鳴りがひどくて眠れない」昨年12月に左耳に突発性難聴発症

[ 2022年1月29日 21:06 ]

「Hey!Say!JUMP」の八乙女光
Photo By 提供写真

 Hey!Say!JUMPの八乙女光(31)が29日、突発性難聴の治療に専念するため、芸能活動を当面休止することを所属するジャニーズ事務所公式サイトで発表した。「必ず、また元気な姿を見せたいので、今は完治するお時間をください。僕が戻ってくるのを待っていてもらえるとうれしいです」とファンに呼び掛けた。

 症状が出たのは左耳。昨年12月末に異変が生じたという。「テレビの収録中に耳鳴りとめまいが起きたのが始まりで、一日中症状が続き、夜も耳鳴りがひどくて眠れない状態でした」と振り返った。病院を受診したところ突発性難聴と診断。今月開催された全国ツアーでは防音用の「イヤーマフ」を着用して出演するなど、芸能活動と並行して通院治療を行ってきた。

 病状を「耳の症状は良くなってきてはいる」と説明。一方で「複数で話すと誰が何を話しているのか分からないノイズが頭の中で起きて、バラエティーや音楽活動をすることも難しい状態」とも明かした。

 現在、日本テレビ「スクール革命!!」などレギュラー番組4本に出演。4月からは舞台「こどもの一生」に主演予定だった。治療をしながらの活動も検討したが「舞台、今頂いているお仕事を、100%乗り越えられるかと考えた時に、今の僕の回復状態では難しい」と考え、事務所やメンバーとの話し合いの上で決断。事務所によると、すでに主演舞台は降板を申し入れているという。

 今後は通院治療を行いながら、経過観察をしていく。復帰時期は未定だが、グループは11月14日にデビューから15年の節目を迎える。八乙女は「記念すべき日に戻ることを目標にして、完治に向けて治療に専念したいと思います」と力強く前を向いた。

 公式サイトでは「当面の間、Hey!Say!JUMPは7人での活動となりますが、これまでと変わらず温かく見守っていただけますと幸いでございます」と締めた。

 ◇八乙女 光(やおとめ・ひかる)1990年(平2)12月2日生まれ、宮城県出身の31歳。2002年12月に入所。ジャニーズJr.「Ya―Ya―yah」の一員として人気を集める。07年11月14日にHey!Say!JUMPの一員としてCDデビュー。主な出演作にTBS「3年B組金八先生(第7シリーズ)」日本テレビ「孤食ロボット」。血液型O。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月29日のニュース