×

夢屋まさる 3月いっぱいで芸人引退「社会人として新しい道で頑張っていきたい」最初で最後の単独公演開催

[ 2022年1月29日 14:39 ]

夢屋まさる
Photo By スポニチ

 「パンケーキ食べたい」のリズムネタで知られるお笑い芸人の夢屋まさる(23)が29日、自身のツイッターで、3月末で事務所を退所し、芸人を引退することを発表。3月27日には最初で最後の単独ライブも開催することも明かした。

 夢屋は「少し先の話ではありますが、私夢屋まさるは2022年3月31日をもって芸人を辞めることとしました。応援していただいた方々有難うございました!もう少しだけ応援して下さい!」と投稿した。

 noteも更新し、「この度、私夢屋まさるは2022年3月31日をもちましてサンミュージックを退所し、芸人を引退することをご報告致します」と報告。「引退した後は、社会人として新しい道で頑張っていきたいと思います!」とした。

 「応援していただいたファンの方々、高校の頃からお世話になった事務所関係者の皆様、いつも優しく接していただいた先輩の皆様、仕事関係者の方々、誠に有難う御座いました!どうぞこれからもお会いした際は、よろしくお願い致します」と記した。

 さらに、3月27日に最初で最後の単独ライブを開催することも発表。「1年目の時からずっとずっと、単独ライブを大きな劇場でやることが目標でした。やっと形にできる時が来ました」と喜びつつ「この日が最後の舞台になります!1年目からいつかはやろうと思っていたネタや構成、幕間企画など集大成に相応しいものを用意しましたので、是非ご来場下さい」と呼びかけた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月29日のニュース