×

金子恵美氏 夫・宮崎氏からの“ほくろ相談”「もし自分が雪山で遭難…そういうために残しておこう」

[ 2022年1月29日 13:48 ]

金子恵美氏
Photo By 提供写真

 元衆議院議員の金子恵美氏(43)が29日放送の読売テレビ「今田耕司のネタバレMTG」(土曜前11・55)に出演。夫で元衆議院議員の宮崎謙介氏(41)から“陰部の相談”を受けたことを明かした。

 番組ではコロナ禍での流行が話題に。マスク着用が必須となったため、目元メイクに工夫を加えたい女性が増加し、その結果、つけぼくろに流行の兆しがあると紹介される。ここで金子氏はほくろに関するエピソードを披露。「実は夫がほくろのことで、真剣に相談してきたんです」と切り出した。

 金子氏は「ごめんなさい、変な話で…」と断った上で、「何かっていうと(夫に)『見てくれる?』って言われたのが陰部の裏で、ほくろがあるんです」と恥ずかしそうに告白。「それを取るかどうかの話になって、『不必要ではないから付けといた方がいいかもしれないね』って話をしたんです」と説明する。話し合った結果、最終的に宮崎氏は「もし自分が雪山で遭難して身元を判明できない時には、ずぼんを脱がしてここを見て、オレって分かってくれ。そういうために残しておこう」と告げたそう。他の出演者からは宮崎、金子夫妻の新たな下半身ネタに笑いが起きていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月29日のニュース