×

鈴木福 「なんか会えて嬉しくて」ムックとの8年ぶり再会ショットに反響「かわいすぎる」

[ 2022年1月29日 11:08 ]

鈴木福
Photo By スポニチ

 俳優の鈴木福(17)が28日、自身のインスタグラムを更新。8年ぶりに再会した“相棒”とのツーショットを公開し、反響を呼んでいる。

 「『どうぶつピース!!』で、約8年ぶりにムックと会いました!みなさん観てくれましたか!?」と、フジテレビ系ドラマ「マルモのおきて」(2011年)で共演した犬の“ムック”とのショットを公開。「久しぶりのムックはおじいちゃんになって痩せちゃっていました~なんか会えて嬉しくて、可愛くって、感慨深かったです。また会いたいな~」とつづった。

 ハッシュタグでも「#ムック」「#どうぶつピース」「#マルモのおきて」「#かわいい」などと添えた。

 同作は、鈴木が芦田愛菜と双子の姉弟を演じたドラマ。亡くなった親友の忘れ形見である幼い双子を引き取った阿部サダヲ演じる30代の独身サラリーマン、高木護(通称、マルモ)が親代わりとなり、人間の言葉をしゃべる犬・ムックとともに、懸命に生きていく姿を描くホームドラマ。最終回視聴率は平均世帯視聴率23・9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録する大ヒットを記録。主題歌は芦田と鈴木が役名の「薫と友樹、たまにムック。」名義で担当した主題歌「マル・マル・モリ・モリ!」もエンディングのダンスとともに人気を集めた。

 懐かしい2ショットに、ファンからは「懐かしい」「2人ともかわいすぎる」「ムックも福くんも目がきらきら」「私も感慨深い」「ムック変わらず可愛い瞳だった」「感動しちゃいました」「ムック~元気そうで良かったぁ 福君に会えて喜んだでしょうね」「ムックーもじゃ毛~おじいワンになったけど若かりし頃の面影あるね」「ムック11才だもんね 元気で長生きしてほしいね」などの声が寄せられている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月29日のニュース