×

メッセンジャー黒田の持論「長男と長女で結婚すると…」 自らの体験をもとに大胆な仮説を披歴

[ 2022年1月29日 14:16 ]

メッセンジャーの黒田有
Photo By スポニチ

 お笑いコンビのメッセンジャーが29日、メインパーソナリティーを務めるMBSラジオ「それゆけ!メッセンジャー」(土曜前11・30)に出演。黒田有(52)が自身の体験を通した、大胆な仮説を披露した。

 放送当日は黒田の52回目のバースデー。あいはら雅一、MBS武川智美アナからいじられた後、話題はなぜか血液型へ。武川アナが黒田のA型に驚きの声を上げると、「何でやねん、血液型なんか(性格と)関係あらへんで」と反論し、「兄弟の構成の方が(性格形成に)絶対強い(影響がある)と思う」と熱く語り始めた。

 「僕が今まで見た中で、長男と長女で結婚すると、まあまあ離婚率が高いイメージがあるんよな」

 ちなみに相方のあいはらは長男と次女のカップル。夫婦円満と思われる武川アナが「うちは長男と長女」と明かすと、黒田は「離婚率が高いか、死ぬほど、どっちが我慢してるかやな」と続けると、あいはらが「後者やな」とまぜっかえした。

 「お兄ちゃんもお姉ちゃんも(家族を)守らないといけないという父性本能、母性本能が強いから、(夫婦になると)それが戦うんちゃうかな」

 こう分析した黒田は男ばかり4人兄弟の末っ子。「人間って、生い立ちがそっくりな人を探したり、求めたりするけど、逆にマイナス効果になるらしい。(夫が)クヨクヨしてる時に(妻が)一緒にクヨクヨしてたら、にっちもさっちもいかへんようになるやん」と育った環境の重要性を強調した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「上島竜兵」特集記事

2022年1月29日のニュース